ドラゴンズファン十年生

●野球に無縁→パートナーの影響でいつの間にかドラゴンズファンへ…東京からドラゴンズな日々を綴ります

清水の勝ち運。暴れろ、熱くなれ、石川昂弥。

4/13(水)バンテリン  清水の勝ち運。
1   中 -阪    0
勝(清水)敗(鍛治屋)

鍛冶屋の投げる球に、いいようにクルックル回るバット。ビシエド、阿部、キノタクが全滅。次の回の清水は三人で良い流れを作った。鍛冶屋が次の回も投げる。石川昂弥も鍛冶屋からショートゴロ。誰が断ち切ってくれるかと思ったら、京田だった。夫も「なんで変えてこなかったんだろう。さっきと逆で左が続くからこれ…行けるんじゃない?」と見つめる。そして、代打に根尾。フォアボールで出塁。続く大島がいきなり三振二つ。「でも、ここから終わらないのが大島だよ!」と見守っていたら…打球が抜けていく!ガッツポーズの大島。ホームに帰ってきた京田。

サヨナラ勝ち。

しかも今季二度目!去年、押し出しでのサヨナラが一度だけだったのに。

先日はリアルタイムで試合を見る事が出来なかったので、感動もひとしお。いや、こういうのがサヨナラ勝ちっていうもんだよ。

大島に抱き着く根尾の笑顔が最高。

 

***

「何、このラスボスみたいな音楽?」と息子が言ったのは石川の登場曲「暴れん坊将軍」だ。3/31から使っている。最初聞いた時「ん?」と思った。中村ノリが使ってた曲だっけ?と夫に聞くと「そうだったと思う」と。私はノリコーチの現役時代を見ていないが実際そうだった。公式ユーチューブによると、森野が変えてもいい?と聞いてOKしたそうで。その後別の曲が使われたあと、やっぱり暴れん坊将軍がカッコいい、となり再び使い始めたとのこと。熱くなれ、暴れてこい!という森野からのメッセージか!?受け止めて、もっと打ちまくってほしい。

(別の曲=広島戦では大黒摩季「熱くなれ」でした)

 

試合前はこのところ、自信を持って投げていると語っている勝野。その言葉通り、試合を作った投球。勝ち投手ではなかったけれどお立ち台に上がったのには驚いたけれど、この日だけじゃなくこれまでも、ずっと試合を作ってきた。次こそ勝ち投手としてお立ち台に上がる姿を見たい。

 

今日は二軍戦は中止。

仕方ないね。小笠原も少し前にコロナから復帰出来たけれど、いつどこでどうなるか分からない。やれる時にやれることを。

今日は柳。頑張って!