ドラゴンズファン十年生

●野球に無縁→パートナーの影響でいつの間にかドラゴンズファンへ…東京からドラゴンズな日々を綴ります

それでも京田。

2-1負 対ヤクルト 神宮球場

 

先発は福谷。今年も登板後にnoteを更新してくれている。これを読むのも楽しみなんだよな。先発として2失点なら試合を作ったと言えるのに、本人の悔しさは「今までの負けの中でトップクラス」だと。なぜなら、もっと出来ると思っていたと。

【振り返り】4月6日のヤクルト戦について|福谷浩司|note

 

子どもの習い事の合間にスタメンだけ確認すると、京田が名を連ねていた。

帰宅すると既に点が入っている。お風呂だご飯だと、落ち着かないまま試合を見続ける。チャンスはあった。7回、満塁で岡林。一球で田口に仕留められた。8回、ランナー1,2塁のところで、石川に代打平田。前日ホームランを打っていたのに?平田の良い当たりは一点差で敗れた。「打っているけど、その前の打席の内容が悪かった。確率を考えて平田にしました」とは監督談。

【中日】7試合連続1点差…“育てながら勝つ”立浪竜、石川昂&岡林にハッパ「次打てるよう日々勉強」:中日スポーツ・東京中日スポーツ

試合後の立浪監督の一問一答も見た。それでも京田で行くのだろう。だからといって、外さないとか、〇〇を使うとか表立っては言っていない。実際のところはわからないけれど。最後の打席も(何でこれを振っちゃうんだろう?)とTVで見ているだけでは思えてしまう。キノタクや阿部が打って流れが出来てきたところで、ブツっと途切れてしまうのがもどかしい。

【中日】立浪和義監督、不振の8番打者に「ショートで143試合出られるのは京田しかいない」一問一答 : スポーツ報知

 

今日は高橋宏斗。頑張れ!(対戦相手ながら、石川投手は自分と同い年なのでひたすら凄い…と、こっそりエールを送ります。)