ドラゴンズファン五年生

野球に無縁→パートナーの影響でいつの間にかドラゴンズファンへ… 危うい知識と素人目線でドラゴンズな日々を綴ります。

ものすごい3日間、悪夢の神宮。

単身神宮に行きました。

 

なにやっても上手くいかない魔の3日間、の〆。

花火を前に、前列のお兄さん方は帰路についたのか飲みに行ったのか。正解かも。

後ろに座る男女の男性の方は、頑張って試合を解説してあげていたけれど…ツラいわね。

 

意地で最後まで見ましたけれど。

ビシエドのホームランの盛り上がらないこと…泣けてきますわ。

 

最後は、ポール際の選手退場口で声援を送って来ました。最後まで見てそこで見送る人たちの声援はあたたかった。私が居たときは野次ったりする声は聞こえなかったように思う。

 

なにも成し遂げてない自分にとって、負け続けてたってやっぱりプロ野球選手っていうのは凄い人たち。生身の戦う姿を見たらやっぱり応援し続けたくなる。

 

子育てだってまだ手が掛かるし現実的な日々の生活はあるから、野球に依存しまくる毎日ではないけれど。それでも日々気にかけて勝って欲しいと思ってる。

 

 

あまりの酷さに怒りを通り越して感傷的になりすぎてきた…

 

 

試合は酷かったが。

涼しかった昨日夏の神宮のナイターは気持ちよかった。
f:id:rno670:20170728151453j:image
それだけが救い。

あと、攻守交代の時に颯爽と走っていく荒木。

 

断ち切って今日はバルデス。頼むよ本当に。