ドラゴンズファン十年生

●野球に無縁→パートナーの影響でいつの間にかドラゴンズファンへ…東京からドラゴンズな日々を綴ります

柳とキノタク

柳の完封。

2回くらいまでお風呂でラジオを聞いていた。二回で吉見が、僕ならどうやって修正しながら最後まで投げるか考える、と。先を考えすぎちゃいけないけど、最後まで投げるのが見えた、というようなことを言っていた。
言葉通りに完封。


そのあとは映像で見ていた。8回で誰にも代えなくて最後まで投げるつもりなんだろうな、と思った。


ヒーローインタビューでキノタクが目許を拭っていて。
「なんかおもしろいこと言うかな?」
と息子は期待していた(去年、ありが…したっ!
というのを、散々真似していた)。
「いや、今日はないよ」
この雰囲気はないなと思った。

今朝のこの記事を読んでああ…と納得。
https://www.chunichi.co.jp/article/315145?rct=dragonsnews

Dragons insideでも語っていたけれど、後半戦からの立場の違いを痛感しているようで。いや、こちらとしては使われなければ(怪我したんじゃないか…?)と思ってしまうのだけど。
思った以上にキャッチャー争いは熾烈なのだと。



大島の粘りはやっぱり流石だなと。毎度のことながら。待っている球がある、そうです。何とは言えないけど、とのこと。これも吉見の解説より。


さて、皆起きてザワついてきたので半端だけど終了。

今日はロドリゲス。続こう。