ドラゴンズファン十年生

●野球に無縁→パートナーの影響でいつの間にかドラゴンズファンへ…東京からドラゴンズな日々を綴ります

何もかもギリギリ。の、中の京田。

水曜はTVで見られる中継がなく、radikoで東海ラジオ。

夕方は出かけていて、スポナビを見たら既に4点入っていた。何事か…今日はもう諦めよう。と聴き始めたら一点返したという。

 

「このまま一回に一点ずつでも入れていけば、勝てることもあるかもね~」と、無理矢理希望を口にしてみる。いきなり諦めモードになるのはキツイ。子どもも前はいや、勝てる!と息巻いてたけど「今日は無理かもな」と言い出す始末。まだその思考になるのは若すぎるよ、、(小2)。

 

実際、少しずつ点を返して、もしかしたら…と淡く期待していたけれどまあ、7失点を取りかえすのは厳しかった。

 

火曜もラジオを聞いていて。解説で「3回からまずは、一人肩を作ることになっている」と言っていて。緊急事態に備えてそうすることになっている。今は山本が投げていますね。と。

水曜は六点を取られた2回裏で、山本が急ピッチで準備をしています、と。緊急事態に備えるより出番が早まっていたってことか。

 

しゃがみこんで、自分の顔の上でピッチャーライナーを取ったと聞こえたのでこれは映像を見なきゃ、とあとで見返した。凄い反応。

夕食を食べながら聞き続けてはいたけれど、この大差を取り戻すほどの得点力はそりゃいきなりは出ないよな…。

 

石川も骨折して、全治三ヶ月だって言うし。踏んだり蹴ったりだ。

なんか、負のロードに入ってるような気がする。

 

 

しかし。

京田が代打でヒットは、少し希望が見えた。これで結果が出なかったら…もうなんと言っていいかわからない。だから、絶対結果を出してほしいよ。良かった。

 

 

今日(金曜)になって、岡林の怪我も判明。

何を楽しみにしていけばいいのかなー。参るね。オールスター?それはそれで、楽しみにはしています。

 

このあと柳。

バンテリンだし、頼むよ。