ドラゴンズファン十年生

●野球に無縁→パートナーの影響でいつの間にかドラゴンズファンへ…東京からドラゴンズな日々を綴ります

8人注ぎ込んで勝てて良かった/松井雅人。

対オリックス。

 

打って欲しいところで打ってくれるビシエドが嬉しい…!

 

梅津の表情は投げているときから冴えてなかった。覇気がないというか、目がぼんやりしているというか。テレビで見えるものだけを頼りに勝手に想像するばかりだけど、もっとやれるはずなのに。自分でもそう感じていたのか。

降板後は「何もありません」。この言葉は本当に胸が痛む。いつぞやの小笠原もよく言っていた。沢山考えていることはあるだろうに、そう言うしかないんだろう。恵まれた体躯と能力と心がぴったり一致して投げている姿を見たい。

 

で、とはいえあんな早く変えちゃうのか!?と驚いたよ。せめて、一点とられたらとか、先発にしといてそれはないんじゃないの?と。

次を継いだ山本は、押し出し炎上の先日とは変わってしっかり抑えてきた。ストライクがいい場所に決まる。ギリギリの位置にボールが収まる。あと一回は行けたんじゃないか?と思うが4回までで交代。良いイメージで終わらせておきたかったのか。次はあると思えた。

次は好調で評価を上げている橋本が打たれる、、というね。まだ蓋を開けてみないとわからない。

藤嶋、そのあとは祖父江、福、谷元まで挟んで又吉と、今日どーすんの?な布陣。

勝てて良かった。これだけやって負けてたら、と思うとゾッとする。

 

勝ちは山本に。謙虚なヒーローインタビューに人柄が出てた。

 

あ!キャプテンのホームラン!凄かった、バンテリンでライナー性の吸い込まれるような。これで何か切り替わったらいいけど…どうも元気がないように見えるんだよね。

 

で。

代打で最後松井雅人が出てきたのは嬉しかったな。解説の権藤さんは、

済んだことですが惜しかったですよね。なんとか使いどころがあったと。ちょっと出しては引っ込めての繰り返しで結局定着せず。バッティングもそこそこだったんですけどね、と。

そんな内容を語っていて。うんうん、言いながら見てました。

 

そういえば、オリックスは、イケメン投票?で人気上位の選手がカフェ店員に扮するという企画を行っていて松井雅人もランクインしており。似合ってました!あと、そもそもの企画の発想とか仕上がったものの完成度がが違うなぁと。ドラゴンズも良くはなってきているけど…魅力に迫るコーナー、というページも選手の回答の裁量で大分違うし。それが面白かったりもするんだけどね、柳の回答とか笑 オリックスの方が色んな人が見て面白いんじゃないかなぁ。って、そもそも、色んな人見ないか、、。

 

と、ダラダラあっちこっち話は飛びましたが。

 

今日は福谷。

対増井。で松井雅人が組むんじゃないか?というつぶやきもチラホラと。果たして。

今日、本当はチケット取ろうとしていたのが益々悔やまれる…

 

今日も勝てますよう、打ちますよう。