ドラゴンズファン五年生

野球に無縁→パートナーの影響でいつの間にかドラゴンズファンへ… 危うい知識と素人目線でドラゴンズな日々を綴ります。

結局ショートは彼ナンデスネ / 月ドラ届いた

エルナンデス。

名前がいじりやすいですね。

色んな呼ばれ方や書かれ方をされてます彼、エルナンデスを

やっぱりショートで使わざるを得ないのか。

三ツ俣(変換が面倒)は打席で結果を残せず

周平はどうも守備が…。

なおみちは、どこ行った。

結局エルナンデス、か。

嫌いじゃないけど最近何かやってくれる感がなくなったなぁ~~。

そして。

されちゃいましたね、3タテ。

昨日は延長持ち込むか!と思ったのに…。

久々に谷でしたね。

荒木不在時に存在感を見せつけたのに、出る場所が無くなってしまった谷。

もっと使って欲しいです。

一昨日の大島の落球のショックから抜け切れません…私が…

まさか大島が…ひーん。

その後の打席では意地の出塁。

森野も繋ぐ。

…毎回そんな意地を見せてほしいというのは贅沢か。

毎打席そんな気合いではもたないのだろうか。

草野球ですらやったことないから、その心を想像することは難しいのだけれど…。

そして昨日。

最後の打席は見逃しの三振。

これもあまり見たことがなかったので切ない。

大島が元気じゃないとやっぱりノッていかないぞーーーー。

さて、月ドラが届きました。

IMG_6077 - コピー.JPG

岩瀬の記事が満載です。

付録のポスターとか、貼るところがなくて困るのだけど記念だからね。

俺たちの時代、という連載があるのですが。

一人が仲間二人を指名して、3人でトークするというもの。

割と若い世代を中心にしているのかな。

今回、吉川が周平と浜ちゃんを指名。

3人で夏の思い出=甲子園の思い出トークをしていました。

普段は、もう少し最近の調子とかを話してますが。

そこで思ったこと。

少し冒頭に繋がるのですが…

周平はやっぱり若い。いや、そのまんまですが。

実際若いんですが、それで結構なんですが。

言動が若い。

若いから当たり前なんだけど、精神的にまだちょっと甘いところがあるのかな…?

なんて感じました。

よく言えば無邪気な、なんというか現代っ子な。

その無邪気さを、のびのび活かして良い方向に育てていってくれればなぁ、

なんて思った次第。

考えすぎたり、キッチキチにしたらダメになりそう。

でも、そういう面も大事だという事を心から理解するのはもうちょい鍛錬…?

スタメンで使われることの心構えや必死さをもっと見せて欲しいと。

どの選手についてもそうですが思います。

それが見えやすい人とそうでない人がいるというのも事実。

使う側も人だからアピールも大事だよね、という話も昇竜館館長のコラムにも

あって頷いたところです。

なんか、月ドラまわしものみたいになってきたけど

東京住みだとドラゴンズ情報が少ないからつい読んでしまう

(一日で大体読み終わるけど…薄いから)。

対して浜ちゃんは落ち着いているなぁとマウンドでの投げっぷりをみても

思う。

そして吉川はこれから踏ん張って出てくるんじゃないかな。

まあ、今号だけじゃなく色んな新聞記事や過去記事、

雑誌などを読んだり試合を見たりした私見です。

皆、育ってきた環境や高校時代の野球部の雰囲気、

高卒か大卒か、社会人らか…

色んな人がいるからね。

実社会だってそうだけど、球界というある種特殊な世界。

ちょいちょい、今の審判演出込じゃない?と思うような

ストライクとボールの判定。

興業でありスポーツであり関わる色んな人の事を考えると

プロ野球って面白いですねーー。

多分、球団的には今年周平がブレイクして生え抜き高卒スター!

ってなれば良かったんだろうけど…。

年初のカレンダーやグッズのラインナップを見るに

岡田と周平はそういったところではちょっと外れてしまったんだろうな…という感が否めません。

我慢して周平を使って育てる年にこれからでもしたらどうなのか。

なんて。

平田がその予定だったけど途中4番外れちゃったしね。

最近は4番感、少し出てきたけれど…。

やっぱり、生え抜きスターが育ってほしいなと

岩瀬の記事を読んだりしてまた思う。

つーと、監督の存在が矛盾してしまうのですが。

と、またまた推敲なしのとっちらかりになってきたので

この辺りで終わりにします。

あ、伊藤準規が一軍登録。登板いつかな。

さて今日は大野。

毎回言ってるけど、どっちの大野?

良い方で頼むよ!!!

</p>
<p>にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村