ドラゴンズファン九年生

●野球に無縁→パートナーの影響でいつの間にかドラゴンズファンへ…東京からドラゴンズな日々を綴ります

開幕戦。噛み合ってる!

福谷は初の大役に、やっぱり緊張したのか、そりゃするよな。

大瀬良は完投ペースだったから、まだわからない!と思いながら半ば諦めモードで。敵地で一勝出来たらと弱気になっていたのだが…

 

顔で歩かす福留。

キノタクの勝負強さ。

三打席目までヒットなしなら、次は打つでしょの大島。

走った高松。

スリーベースの井領。

今季初打席でヒットの根尾、さらには代打で初打席ヒットの滝野。

周平の、スーパープレー。

阿部の抜けていった渋い当たり。

京田も文句は言わせないとばかりに打ったし。

 

中継ぎ陣の安心感。の、中で少し不安な福…

 

順不同、とにかく、今季打っていく、走ってくぞ、という姿勢を見せた開幕戦だった。

開幕一軍は、若いメンバーも多く。守備固め、代走、代打なら、藤井、堂上(内野だけど)、遠藤、福田らも勤められるだろうけど、若い方を引っ張ってきたってとこかな。彼らが二軍にいる安心感。

 

思いきって代えていける、9回延長ナシはドラゴンズにはやっぱり追い風か。

 

一つ勝ったらそりゃ連勝したくなるけれど、高望みせず浮かれずに。

そう、昨日の菊地の当たりがホームランになった…!と肝を冷やしたことは忘れまい。


f:id:rno670:20210327133433j:image

 

間もなく柳。がんばれ!