ドラゴンズファン九年生

●野球に無縁→パートナーの影響でいつの間にかドラゴンズファンへ…東京からドラゴンズな日々を綴ります

目まぐるしさの中で

さて、ドラフトが終わったあとは、立浪監督要請のニュース。

 

ドラフト、ブライトが一位でほっとした次第。

立浪さんは「球団の取った選手」と言っていたけれど、意向は反映されているのだろうか。まあ、誰が見ても打撃のテコ入れというのは確かなのだけど…

振り切ったドラフトだなー。

とにかく、10年後にがっかりしないようにしっかり育ててほしいのです。

 

立浪さんのこと。

ファンも待望の!だし、本人も待ち望んでいた感がすごい。

私は、野球を見始めたのが遅いから正直なところ、思い入れはそこまでなくて…。勿論反対ってこともない。

10代20代のファン(そもそも、野球をどれだけ見ているのかは気になる)はわかりませんが、アラフォーという年齢の中では少数派かもしれません。

もちろん、期待はしているし誰が監督でも応援しますよ。

ただし、ネットなどのの盛り上がりや取り上げられ方を見るに、話題になるだけ勝ち、なのは確かにそう。どんどん良いように周りを巻き込んでその影響力を発揮してほしい。

コーチの人選とか、オフの引き留めとか、きちんとお願いしたい。

又吉が一番心配なんだよなぁ…でも、FAは本人の権利だからね。そこは引き留めてほしいというより、もし、出ていくことになったらきちんと補強が出来るのか?

(気持ちとしては、勿論残ってほしい!に尽きるし、又吉あっての優勝は見たい。)

 

ただ、まだ試合は残っているので。

こうして、自分もワサワサとはやる気持ちが生まれて来季に目を向けてしまってはいるけれど。

立浪さんも、嬉しさがもう、溢れんばかりでそれは応援する側としても喜ばしいんだけど、「外野は大島以外はわからない」とか、言うのは早すぎるような気がする。

立浪和義さん「ドラゴンズの監督が私の目標であり夢だった…ようやくスタートライン」【独占インタビュー】(中日スポーツ) - Yahoo!ニュース

 

あと少し。今シーズンを楽しもう。

 

昨日、ベンチに戻って来た高松の頭を、ポンポンと叩いて出迎えた与田監督に、じーんとした。

今日は先発山井!そのあとは松葉かな。

良い試合を見たい。