ドラゴンズファン九年生

●野球に無縁→パートナーの影響でいつの間にかドラゴンズファンへ…東京からドラゴンズな日々を綴ります

トンネルを抜けたかはまだわからない

5-8 対阪神 甲子園

 

これから8月31日からの34日で31試合とは…!観る側としては試合が続くのは嬉しいけど、選手はキツいだろう。

 

周平が2試合連続で打点。

ひとつ前のカード、巨人戦で18打席ぶりにヒット。チームのタイムリーが22イニングぶり。ベース上で目が潤んでいるようにも見えたけど…(いつもながら瞬きは多い)。もし泣いていたのならそんな場合じゃないだろ。

これをキッカケに変わるならいいけどさ…とは思った。

 

 

昨日も、最初の打席ゲッツーを打つんじゃないかと心配だった(27日の巨人戦、25日のヤクルト戦でもあったからか…)イメージがつい残っちゃって。

でもロハス・ジュニアのグラブからボールは落ちて、2ベース。そんなに打球に勢いがなかったように見えたから(うわっ)と内心焦ったけど…結果はエラーではなくヒット。ほっとした。

 

試合が終わってみれば、2安打4打点。

このまま、不調のトンネルを抜けたかどうかは、まだ2日だけじゃわからない。なんとか続けてほしい。

多分、2軍に行く(行かせる)ことはなくこのままいくのだろう。1軍にいるなら、スタメンにしてほしい。1日2軍戦に出たことだけでどこまで変わるのか。

 

京田とか、高松とか、渡辺とか、福留とか。皆、一挙に打ちすぎ。今日に分けて!ってならないように…(こう、考えてしまう悪い癖)。

 

書き足りないけどまずは周平のことだけ。

あとは後半戦からの変化のひとつ、渡辺を使い続けてほしい。

 

(福谷が2戦連続完投、もしくは完封か?と途中まで期待してた)

ラジオで、「打席でボールが見えてる」と評されてて。今回のnoteで、2打席は立つだけ、の指示が出ていたそうで残念がってました。

【振り返り】8月31日の阪神戦について|福谷浩司|note

福谷の振り返りには、勝手に子育てのヒントももらっているような気がします。

 

今日は松葉。

もう1イニングの粘りを。もう、ただそれだけお願いします!