ドラゴンズファン十年生

●野球に無縁→パートナーの影響でいつの間にかドラゴンズファンへ…東京からドラゴンズな日々を綴ります

追っかけ再生で良かったのかもしれない…

1-5 対ヤクルト バンテリンドーム

 

昼間は公園でキャッチボールしてました。雨続き+負け続きのくさくさした気持ちがちょっとは晴れた。その後ランニングしてきた。明日また雨だと走れなくなってしまうので。

 

で、帰宅して結果は目に入らないようにして、追いかけ始めたのだけど…まあ、残念ながらそれで良かったのかもしれない。

完封じゃなかっただけ、良かった。

 

与田監督も、フロントの制限ある中でのやれることはやってるんだと思う…というか思いたい。そうしないと自分を納得させられないや。根尾が一軍にいるのがベストなのか、二軍との入れ替えが少ないのが何故なのか(もう、これはないんだな、と変に諦めて考えるのを止めてしまっている)。

チーム防御率も一位じゃなくなっちゃったしね。なーんも拠り所にするものがないぞ。全体的に気持ちが切れてしまっている気がする。自分も。

 

このまま、ズルズルといかないように明日止めて欲しい。勝野は、ここ2回は調子悪くないし…「打ってくれれば」なのよ。

 

「いつかは優勝見れるから!」。とは夫談。見れないってことはない、それは歴史が証明しているから、と。こんだけ底見てからの優勝は絶対嬉しいと思うよ。強かった時期は2位でもイライラしたからね!とのことだが、贅沢過ぎる悩み…。

まあね、そりゃ長い目で見ればね。うーん、10年と思ってたけど20年あれば大丈夫だろうか。このブログ、ドラゴンズファン20年生までやるしかないな。

 

明日は勝野と石川。

石川投手。数少ない同じ年の現役選手だから、密かにエールを送っています。でも、明日は勝たせてくださいませ。