ドラゴンズファン十年生

●野球に無縁→パートナーの影響でいつの間にかドラゴンズファンへ…東京からドラゴンズな日々を綴ります

薄目で見ていようと思ったけれど 、思い直した。けどやっぱり、、

阪神戦三連戦、終わりまして。

 

大野の初戦を見て、これで勝ちがつかないんじゃもうどうしようもないよ、と凹んだよ。チャンスで打ってくれなきゃなぁと。

 

で、二戦目は福谷。この日は習い事の付き添いがありあまり見ていられなかった(がっつり見て落ち込みたくなかったのもある)。帰宅したら競ってはいる。けど、ヒット12本も打たれていたとはね。加藤の守備がかっこよかったし、大分助けられている。加藤匠の方は一軍帯同してるしベンチに名前も連ねてるけど…割に合わない気がしてるけど大丈夫?良かったのか?加藤翔に来てもらって。こちらは万々歳なのだけど…。

福谷noteでは、堂上の声かけの内容があった。いつも、選手同士、試合中、どんな話をしているのか気になるので、実際のところを聞けるのは興味深い。

 

岡野はなあ、、まだ二戦目だしね。勝野だって、最初は失点も多かったけどやっと噛み合ってきたし。巡り合わせなんだよなぁ、、なんでも。全てが噛み合う時がいつ来ても良いように、万全に。とは全員がならないから采配がモノを言うのだろけど。マルちゃんたちも戻ってくるし山本、先発に戻したらどうかな?私は見たい。

 

とは言ってもそろそろ焦る。26には自力優勝が消える可能性も…ってその言葉はまだ見たくなかったわ。

 

ちょっと心を無にして見る期間となりそうです…。勝って、そして続いてくれよ。

 

明日は柳。頼みます!