ドラゴンズファン十年生

●野球に無縁→パートナーの影響でいつの間にかドラゴンズファンへ…東京からドラゴンズな日々を綴ります

コリジョン難しい/山下斐紹の初打席

対ロッテ

2-2引き分け

 

小笠原が好投していただけに、勿体ないな…。

サヨナラ勝ちしたら、万々歳でしたけど。

あの判定の裏に入ればとも、その前にもっと点をとっておけばとも。あんな幕切れにはならなかったんだよ…

まあ、そう言ってはコリジョンから目をそらしてしまうので考えてはみたけど難しいね。

 

きのたくは走路を塞いでるように見えるしなぁ、、ボールを捕る位置、返球された位置、ぴったり一歩も動かないとはいかないしね。

走者も、2人とも咄嗟に身体が動いたものなんだろうとは思う。故意かどうかは、わからない(故意だとも思わない)。見えてるもので判断するしかない。

まずは怪我がなくて良かった。怪我を防ぐ為に出来たルール、これで怪我があったら、、さらに後味悪い幕切れになってしまう。

 

また、こういう時があったらどうなるか?でも、全く同じシーンにはならないし。逆の立場ならリクエストするだろうし。「これも野球、で納得するしかないのかな」と夫と朝から話していた次第。

 

そもそも又吉の球が真ん中に入ってしまった…とか大島の返球がもっと速ければ…とか言っても。

とにかく、切り替えて今日!

 

山下斐紹の初席!斐紹って一発で変換されてびっくりした。おめでとう!まあ、ヒットは出てないけどさ。打ちそうな雰囲気はあるよ。

とにかく、もっと打ってやってよ。それで解決するんだよ。

 

今日は勝野。(引き分け挟んで)四連勝になりますよう。