ドラゴンズファン九年生

●野球に無縁→パートナーの影響でいつの間にかドラゴンズファンへ…東京からドラゴンズな日々を綴ります

山本拓実に憧れる

プロ野球選手は全然違う世界の人だとわかっていても、ちょっとでも共通する部分があると嬉しくなることってあると思う。

単純に名前だったり出身地だったり、登場曲が好きなアーティストだったり。

 

自分にとっては山本拓実がそう。ただし、嬉しいというか、ほろ苦いだけど。

 

山本拓実は公立の進学校からプロ野球選手になった。ネット上で一時話題になったように思うけど、出身校のホームページで進学実績一覧が公開されている。進学先はほぼ有名大学で、一人「その他・中日ドラゴンズ」って書いてあるのが痛快ですらあった。センター試験を受けなかったのも山本が5年ぶりだとか。

その進学実績一覧表が、自分の卒業した高校のものと似てる、と思ったわけ。

自分も人数的には山本側だったんだよなーと。都立の進学校から学年で数人のセンター受けない組、進んだ先もスポーツ方面。

…で、紆余曲折、今は専業主婦。

 

異色の道を貫いたふりして、逃げたんだよね。深く考えてなかった、浪人する気概も学力もなかった。今も恥ずかしいような気持ちで思い出す、20年以上も経っているのにさ。

 

山本のこと全然触れてないけど。そのうち続き書く。とりあえずプロローグということで。(さっきまでエピローグって書いてた…間違い)