ドラゴンズファン九年生

●野球に無縁→パートナーの影響でいつの間にかドラゴンズファンへ…東京からドラゴンズな日々を綴ります

守道。

驚いた。

いろんな記事やコメント読んで、泣いてます。

 

敬称略のこのブログなので今まで書いてきたとおりに守道と書くけれど。

選手時代はもちろん見たことないのですが、後から知ることはとにかく名手だったこと。私にとっては、野球にハマったときに監督をされていたので思い入れがある人なのです。

 

立浪のパーティーでのニュースで(あ、まだ元気そうだな)と思ってほっとしていたのに。

 

dramama.hatenablog.com

 守道のコメントがないことを心配していたら、旦那に「今気にしてるのはお前だけだ」と言われました…

dramama.hatenablog.com

 頑張って「野球ブログ」的なものを書こうとしている感があります。知識が追い付いてない…

dramama.hatenablog.com

dramama.hatenablog.com

雅人への思い入れと共に思い出される守道の采配。

他にも、人員を使い切ったり投手交代が早すぎたりめちゃくちゃな采配あったけどね。

当時の私にとっては野球のなにもかもが新鮮で面白く。他に比較出来る監督がいる今でこそこそめちゃくちゃだと言えたりするけれど。良くも悪くもある意味自分が野球を見るときの基準になっているのかもしれない(長年のファンにおいては絶対的な落合時代を全く知らない自分にとっては、余計にそう感じられるのかも)。

 

今年は優勝も出来そう(絵空事ではないと思う!)なドラゴンズを守道に見てほしかった。

ご冥福をお祈りいたします。