ドラゴンズファン九年生

●野球に無縁→パートナーの影響でいつの間にかドラゴンズファンへ…東京からドラゴンズな日々を綴ります

日ハムVS西武、さよなら東京ドーム。という戦い

唐突ですが。

中日戦が無くなったので息子(5歳)が何でもいいから試合を見たいモードになっており。

朝7時から何やら試合を見ていたので眺めてみますと。

f:id:rno670:20191006165543j:image

 

GAORAにて放映の

 

「日本ハム vs 西武(2003.9.28開催) 東京ドーム本拠地ラストゲーム!16年の感謝を込めて」

 

というゲームだった模様。

 

私なぞ野球の“や”の字もかじっていない時期ですが意外と知ってる面々がいるもんですね。

 

和田

小笠原(打率3割6分だって!)

奈良原

伊東勤

とドラゴンズ周りの人。

 

おかわりくんは2年目だったか?

松井カズオもいたかな。

ベンチにはいないけど、松坂も在籍はしていただろうね。

 

こうやって、巡り巡って来る前の色々な歴史があって今のドラゴンズがあるんだな…なんてちょっとしみじみしていまいました。

試合は3対4で日ハムの最終回を迎え、これはサヨナラ勝ちか…?と思いきやそのまま終わりました。

 

フェニックスリーグの放映は全然ないのでこれからしばらくどう過ごしましょうね…。

イレブンスポーツで5試合配信とのことです。中日大目でラッキー…しかし殆ど幼稚園行事とかぶっています涙

 

来年こそこの時期も試合をしていてほしいものです。

elevensports.jp