ドラゴンズファン九年生

●野球に無縁→パートナーの影響でいつの間にかドラゴンズファンへ…東京からドラゴンズな日々を綴ります

物言う監督。今の所好印象な与田新監。&吉見のこと。

就任会見一問一答を読みました。

解説、しかもNHKということもあるのか?メディア対応に長けてる印象。

質問にも分かりやすい言葉で答え、知らないところは知らない、任せているところは任せている、と。

何より、優勝を目指すとはっきり口にしてくれているのは良かったです、というかこの時期CS目指すなんて言う人いるわけないんだけどさ…。

 

今季終盤、CSにいけるかも!だったり、森さんのCSに連れていけなくてゴメン、だったり。あまりにも優勝という言葉から遠ざかっていたのが寂しくて。勿論、現実的な可能性がなくなってからは目標を変えるしかないのでしかたないのだけど。

今改めて、新しいドラゴンズとして優勝を目指す(目指せる)!その視線は素直に嬉しい。

 

まぁ、私の見てきたのが守道、谷繁というとくに喋りが微妙な2人を経て。森さんは喋るけど雑談っぽいというかね。こういう、ハッキリ分かりやすいのは新鮮です。

 

フラットに皆を見てくれそうな所は期待。あと、個人的に「攻める」という方向性、というか言葉を使っているのは好きかな。「守り勝つ野球」という伝統のようなものがあるのかもしれないけど…しばらく守り勝ててないし(泣)。

 

とにかく与田の事は知らないのでこれ

 

中日ドラゴンズ ドラフト1位のその後

中日ドラゴンズ ドラフト1位のその後

 

を読み直してみたりもしました。まぁ、過去のトラブルは出し切っておいて良かったね…と思います。あと、結構居ないドラ1も多くて厳しいものよね…と切なくなりました。

 

 

あと、吉見は残って欲しいと思っていたけど…。宣言のその心は?ただ、年俸のかけひき?西が来るかもしれないから?森さんを始めあの頃のメンバーが居なくなるのが関係あるのか?功労者として厚い待遇…してきて貰ってると思うのだけど。

 

宣言することになる、出来事が何かがあったのかもしれない。

 

荒木の常に契約更改一発OK、なんてのを思い出すとこの歯切れの悪さは何だろな。他球団の評価…そりゃ、今年は復活出来た年だと思うよ?だけどさ。

後輩を育てるとか、キャッチャーを育てるとか言ってたを経て、今年は多分自分のことを考え尽くしていたのかもしれない。その結果なのかもしれないけど…。

 

優勝時代の思い入れが少ない分、多分長々愚痴ってしまったけれど、吉見は指導者としてドラゴンズに将来いてほしいと、思う。本人の心を知りたいところです。

 

試合がなくても追いかける話題があるだけ幸せかな。