ドラゴンズファン九年生

●野球に無縁→パートナーの影響でいつの間にかドラゴンズファンへ…東京からドラゴンズな日々を綴ります

悔しそうな笠原に、期待。

降板したあとベンチで帽子をとって(ーーーー!!)と自分へ憤るような表情。

ヒーローインタビューでもランナーを出して自分で片付けられず悔しかった、というような事を語っていました。


f:id:rno670:20181006003014j:image

それ以外はアッサリというか淡々としたヒロインではありましたが。悔しさを全面に見せてくれる姿に、来季は期待出来るし応援したい(だから、オフに絶対崩れないで!)。

 

後を継いだ佐藤が満塁を抑えてやったぜ、のポーズ。

 

そして、藤川と荒木の対決。

最近こういう往年によくあったシーンの再現みたいな事が多くて。元の(?)シーンを知らない自分ですら良いもの見た…という気分にさせられる。野球って、やっぱり面白い。真剣勝負の中のエンタメ(と言っては語弊があるけど)というか、実際真剣勝負なんだけど…そのシーンに至るまでの「ドラマ」を思うとしびれるものがある。

 

まぁ、私がその楽しみを真に感じられるのは今活躍している大島とか平田が引退するときだと思う…って今の戦力じゃそんな時がきたらマズいわ。

 

あ、福田のホームランが見られたのも良かった。良いイメージで今季を終えて欲しいです。

 

…荒木は目が潤んでいたのを「乾燥していた」とか「辞めるのを辞めるって発表しようかな」とかおちゃらけてるけど13日は一体何を話すのか。マイクの前でセレモニー、となったら何も話せないんじゃないか?なんて。

 

あと、残り13日のみ。

岩瀬、荒木。

先発は。松坂か?

 

見たいけど見たくないシーズンの終わりはもうすぐだ。