ドラゴンズファン九年生

●野球に無縁→パートナーの影響でいつの間にかドラゴンズファンへ…東京からドラゴンズな日々を綴ります

点と点が線にならない。/ 佐藤のキレ。

中0-2ヤ

まあ、点は入ってないんだけど。そんな攻撃。ぶつ切り。

折角初回の満塁のピンチを切り抜けたガルシアだったというのに。打線が全然打たない、粘れない。ゲッツー×4は気持ちも下がるでしょ。ランナーは出てるのにね…と。あと一回原樹里が投げれば打ち崩せるかも、と思った矢先に相手は投手変更。結果、その采配は当たりだったと。

 

そんな士気の下がる今日ではあったけど、スタメン起用に気を吐いた亀沢に救われた。

佐藤は冴えていて負けているゲームだとしても気合いが感じられて良かった。

ガルシアだって抑えてた。

悪いことばかりじゃ全然ないのに勝てなかった。それが現実。実力。

 

…最後にあの場面で打てる福田がいたならば、今年もっと打ってるでしょ。

 

森さんは「俺の采配が悪いと言いたいんだろ」とコメントが投げやりになってきて悲しい。まだ居なくならないでほしいがこの現状では何か通告されてしまっているのだろうか…。

 

ちょっと途切れそうな気持ちにこちらも投げやりになってしまったけれど。

明日は吉見。

優勝を知っている少ないメンバーの意地を、若いチームメイトに見せて欲しい。