ドラゴンズファン六年生

●野球に無縁→パートナーの影響でいつの間にかドラゴンズファンへ… 危うい知識と素人目線でドラゴンズな日々を綴ります。

壇上に投のヒーローは居なかった、松坂に勝ち。

中5ー4ソフトバンク

 

ヒーローインタビューの直前、ベンチでしばらくやり取りする赤坂(松坂専属広報になりつつあるという)と周平の姿。

…出づらかったのもあるんだと思うけど。

「やりましたー」

ってね。

打のヒーローなのは紛れもないんだから、自信を持って普通に話せばいいのにね。感極まって何も言えない照れ隠しなのか、松坂さんではなくて何故俺が…なのか、ただアホなのか。どういう狙いでどんな風に感じながら打ったのか本当に言葉に出来なかったりして。と思ったら、普通に取材では受け答えしてたから安心した笑

 

もうちょっと大人になってほしい…という思いと、天然を炸裂させるならもっと天才的に打ちまくってほしいね。

 

勝ち投手なのに出てこなかった松坂に

「そういう奴なんだよな」とは旦那談。義理堅い、いい奴だと(友達でもなんでもないのにそういう風に言いたくなるのはやはり世代のヒーローだからか)。

 

ソフトバンクファンを慮ると何を言えば…だし。固辞したのだろうか。

もし自分がソフトバンクファンだったとしたら…複雑だったと思う。でも、野球ファンとしては松坂の活躍している姿を嬉しく思うんじゃないだろうか。それがオールスターの投票にも表れているんだと。

 

それにしたって、二度の満塁をよく凌いだ!

 

今日はガルシア。

続こう!