ドラゴンズファン五年生

野球に無縁→パートナーの影響でいつの間にかドラゴンズファンへ… 危うい知識と素人目線でドラゴンズな日々を綴ります。

「プロ野球画報」の、ながさわたかひろさんの個展。

実のところ全く存じ上げてなかったのですが、たまたま見かけたこの展示を覗いて来ました。

 

絵の力でチームの戦力になる、をコンセプトに(フライヤーより)試合のハイライトを絵にまとめているそうです。その他のライフワークもまとめられています。
f:id:rno670:20170203192456j:image

 

最初、ギャラリー前を通りがかり

(ん!?こんな所でヤクルトのイベントがあるのか。東京の球団だしね、羨ましいもんだ…)

とひねくれてたのですが。

 

※当初は上の写真のようにフライヤーが貼っておらず、燕プロジェクト(かな?ヤクルトのプロジェクト名)という文字がドーンと出てたので勘違いしてしまったのです。

 

持ち帰ったフライヤーを見るとヤクルトだけじゃないっぽい。

 

ということで出直してみました。

 

撮影OKとのことで幾つかを。
f:id:rno670:20170203192959j:image

 こんな風に壁一面に天井まで!壮観です。

上の方とか見きれません。たまに、対ドラゴンズ戦ってことでドラ戦士たちも垣間見えました。2013~15シーズンのプロ野球画報より、ということで和田さんや昌もいたりして。

 

子どもがいたのでじっくりは見られませんでしたがなかなかの迫力です。

毎試合、これだけ絵に描くってなかなか出来ませんよ。

 

また時間があったら見てみようかと思います。平日は空いてました。

 

ながさわ氏のブログ。

 http://blog.goo.ne.jp/boosawa