読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドラゴンズファン五年生

野球に無縁→パートナーの影響でいつの間にかドラゴンズファンへ… 危うい知識と素人目線でドラゴンズな日々を綴ります。

吉見の瞳、ビジエドの笑顔

試合前の投球練習で潤んでいるように見えた。旦那さんは「吉見はいつもああいう顔だろ」と言っていましたが…気のせいか。今日は絶対勝たねばという気持ちが見えた気がした。そしてそんな投球だった。

ビジエドのヒットでサヨナラ勝ち。
ずっと四番に据えていた谷繁の気持ちに今日応えてくれたことが嬉しくもあり切なくもあり。サヨナラ打を放った笑顔のビジエドをまた見たい。来日1年目にしていきなり監督がこんなことになってしまったけど…まだ若いし来季も残ってシーズン当初のワクワク感をこれからも見せてほしい。

…森繁じゃないけど、こんな試合をもっと前から見たかったよ。


今朝もニュースが気になりチェックばかりしてしまう。後任のことやらGMのことやら。

個人的には小笠原はいいけど、監督経験をもう少し積ませてからの方がいいのではと思う。

気になるのは谷繁がつきっきりで育成してきたキャッチャー2人のこと。片方が出ない時はもう片方はベンチで谷繁のそばに座り。そうやって今季過ごしてきた杉山と桂は宙ぶらりんにならないか…なんか、小笠原と共にスルリと正捕手筆頭が木下になってたりして(谷繁イズムと小笠原現場の両方から学びまくった松井雅人説もこっそり諦めないが、彼ももう厳しいかな…)。


勝ったのは嬉しいけれど。
なんだか、今後どうなっていくのか。

GMの言葉はどこかで見えるのか、見えたとしてそれが本音なのかどうなのか。何が実際起きているのかわからないけれど。


この目で確かめられるのは試合に出ている選手。
とにかく祈るように応援するだけです。