読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドラゴンズファン五年生

野球に無縁→パートナーの影響でいつの間にかドラゴンズファンへ… 危うい知識と素人目線でドラゴンズな日々を綴ります。

最下位かぁ。スポルティーバのラミレス監督のインタビューを読んで。

うう…。


名選手の晩節を汚すようなことには、なって欲しくない。はぁ…応援しているからこそ、の。

金本も名選手=名監督とは限らない、の人なのかな?と思うけど。

谷繁監督はさ…キャッチャーという全体を見渡すポジションで鳴らしてきた人なのだから。


タイトルの件。
横浜ファンって弱いのになんであんなに楽しそーなんだろうね?って軽く思っていたんですが…失礼でした、ね。

シーズン当初負けがこんでた時のラミレスのポジティブ発言。言ってるだけかと思いきやしっかりとした信念があったという。当たり前っちゃ当たり前なんだけど!


負けている時に、


選手が起用に応えてくれないのではなく、私自身が選手のポテンシャルを見抜けていないのではないか。


と、考えてコミュニケートをとり選手を深く知り、起用方法を変えて試行錯誤して好調に転じたと。




思えば横浜の投手陣自体は最初から調子良かったワケだし打撃が復活したらそりゃ上がってくるだろうとは思っていたけれどね。

やっぱり、チームの雰囲気、をつくる人って重要なんだよね。


監督は…監督自体もいま苦しんでいるんだろうけれど(そうであって欲しい)監督自身の経験から考える采配をしているようで。今の選手たちをもっとしっかり見ているのかと。


もう、Dボタンでファンが采配した方が良いんじゃないか…とかありもしないクダラナイ話題で旦那さんと悲しく盛り上がりました…


いやはや、参りましたね。
嫌なトンネルに入っています。



スカッとした試合が見たい。
いや、そんな贅沢は言わない、どんな形でも勝つ試合が見たい。