ドラゴンズファン五年生

野球に無縁→パートナーの影響でいつの間にかドラゴンズファンへ… 危うい知識と素人目線でドラゴンズな日々を綴ります。

松井雅人のこと(個人的思い入れ大)

オープン戦が全て終わりましたね。

終盤やっと「試合」になったかな…というような。山井はさすがベテランと言うべきなのか、テスト前だけ頑張る奴に見えると言ったら失礼だとは思うけど。私ならラスト一回のチャンスを与えないっと短絡的に思ってしまいますがそこはずっと見てきた監督スタッフの眼の確かさなんでしょうね。開幕後の安定感を維持してもらいたいです…!
ビジエドも帰国して何より。お子様の具合のためだったとのことでもう大丈夫なのかな。最初のコメントで「あまり聞かないで…」なんて谷繁が言っていたので産まれたのかどうかも含めて心配していましたが。自分も出産を控えている身としては余計に案じてしまいました。
 
 
タイトルの件。
流石に雅人贔屓の私でも開幕マスクは杉山だろうと。現実的には予想しております。
 
後半のオープン戦の一軍二軍の分け方は様子を見たいかどうかであって、雅人より武山ってわけでは…ないと思う。2軍で調整しているピッチャーの為にも雅人のような経験値のあるキャッチャーとも組ませるためじゃないかな、などとポジティブに解釈しています。
 
 
谷繁が現役の間は誰しもその座を奪おうという気概があったとしても阻まれたと思う。
2番手、と敢えて開き直り居場所を作ったのが小田であり。
 
谷繁移籍2002以降獲得のキャッチャー(01年1位の前田)あたりからを見てみると。
 
◯前田章弘  諦めずにくさらずやり通しスタッフ入り。(2001年1位。引退後2014バッテリーコーチ→2015 2軍ブルペン捕手兼用具担当。いい人過ぎていきなりコーチ業は難しかったか…今年はどうなのか。)
◯小川将駿(2003 8位 現在2軍バッテリーコーチ)
◯小山良男(2004 8位  2008引退、ブルペンキャッチャー→2016から一軍バッテリーコーチ。谷繁にサインの件でキャンプ初旬に怒られた人か…)
◯田中大輔(2006 大学生社会人1位、オリックス移籍後は2015年、出場試合1…!)
◯福田永将(2006高校生3位→2008内野手転向へ)
◯松井雅人 2009 7位 
◯吉田利一2009 8位→2013戦力外引退(ごめんなさい、印象がない)
◯赤田龍一郎(2009育成→2013支配下、愛知大学で祖父江とバッテリーを組んでいたのね!)
 
この中で、7位指名で松井雅人は踏ん張ったよ。
 
私のファン歴が4年なので、ドラフト外の移籍の捕手についてはコメントがどうしても薄くなっちゃいますが。ハムから移籍の小山もいた頃は第二第三のキャッチャーとなりさらに壁が厚かった時期もあったのかと。
 
武山をとった意図は今もよくわからないんだけど。わからないは目を瞑るにしても来てから怪我とか多いのもなんだかねぇ。
 
それから杉山、桂、木下と比較的上位で指名した彼らは台頭してきそう。
 
とはいえ、誰をメインにしていくのか、誰かをメインにするとしてどれ位の割合で出すのか。
継投に加え、「継捕」の時代になっていくのか?なんていう記事も最近見ましたが1人に固定するほどの存在感のキャッチャーというのは他球団含めそうそう出てくるものではないってことなんだな…と思います。
巨人も結局阿部だし、でも2軍みたいですね。転換期はどこも大変そう。
 
ちょっと感じるのは、谷繁のリードと共に黄金期を築いたピッチャー達がどれだけ自分の投球をしていたかということ。偉そうにすみませんが浅尾と山井は、吉見に比べて良くも悪くもそれが足りなかったんじゃないかと思う。
大野はむしろ若手の方がやりやすそうに見えた。
 
 
雅人は本当に去年の打撃はヤバい(流れが途切れるよね)と思ったのは事実。2軍での頭部死球からどうなるかと思いましたが復帰出来たのは本当によかった。

今年になってからのオープン戦ではまあまあ打っていたし…。ウエスタンはまだスタメン2試合だけど両方打点がついている(マジ⁉︎と私でも思う)。
 
持論としては他がもっと打てていれば、キャッチャーは守りをしっかりやってれば良いよ!と言ってやりたいが杉山が打撃でも結果を出している今、そうも言っていられない。
 
他に勝っているのは足の速さと肩と、経験値。
谷繁という生きた見本を1番側でつぶさに見ていたのは雅人だと思うからもっと自信を持ってやって欲しい。とはいえ谷繁になる、訳ではないからそれを自分なりにどう活かしていけるのか。
小田もキャンプのゲスト時に言っていましたがもっと大きく出ろ!と。今年の目標をパネルに「正捕手」と書いてましたけど字が小さい!と笑。まぁ、関係ないっちゃないけど意気込みを周囲に「伝える」にはそういう姿勢も必要よねと。

 
リーダーシップとか、持ってた筈なんだけどと思わされる記事を消える前にメモ。


あとは、一目惚れした小料理屋の美人さんと遠距離の末結婚するとか結構大胆に思えます。

◯私が応援しよう。と胸打たれた試合はこの日だと。
 

dramama.hatenablog.com



最後に。

今年買った選手名鑑(スラッガー編集版です)にはこう書いてあった。

紹介スペースはキャッチャーでは杉山が1人大きくて世間的にも雅人は一番手扱いではなかったですが。あ、でも80thビスコにはあったんだよね…。


モットーは「努力は人を裏切らない」。

f:id:rno670:20160322112809j:image

もう一踏ん張り、2016シーズンを走り通してほしいです!


という思い入れたっぷりの、こんな人もいますよという話でした。


さあ開幕が待ち遠しい!